書道教室 愛媛書芸文化協会                                連絡先089-921-4451

 愛媛書芸文化協会  活動



                 「聖火」   書芸発行者    浅海万記子                 
ホーム

教室

書芸 研究会・錬成会 活動 浅海蘇山作品 お問合せ
  
  
 

 活動

〇 月刊誌『書芸』誌発行

〇 研究会・錬成会 ・審査会

〇 誌上展(1月)・昇級昇段試験(7月)

〇 錬成会 (春夏秋 年3回)

〇 書芸展 (年1回 於 愛媛県美術館 南館 但し28年は会場耐震工事のため不催行)

   「書芸」の一大イベントです。大体8月に開催しています 。

   幼稚園生、小学1年生〜中学生は半切作品。

   高校生は半切又は全紙作品。 大人は小品から大作まで。

   課題は自由。 各人の個性豊かなバラエティーに富んだ作品が展示されます。

   最終日には表彰式を行います。  

〇 全国展等出品 (独立書展・毎日書道展・愛媛県独立書展)

 

 令和2年独立書展 1月8日〜20日 国立新美術館

 

「真実」

会員  越智長風

 

「丘いちめんに曼珠沙華」(自作)

会員 浅海万記子

 

「るんる・・・河童と蛙より」 

会員 西本(大川)佳奈

 

「あかりがみえる」(大作)

会員 篠原茂徳

 

「泉」

会員 志賀啓二

 

「春は曙・・・」

会員 岡本蔦江

 

「田園楽・・・」

会員 忽那海放

 

「新いろは歌」

準会員 平野征治「新いろは歌」

 

「一枕鳥聲殘・・・」

準会員 川井郁男

 

 令和元年独立選抜書展

 

「眼光」  越智長風

 

「聖火」 浅海万記子

 

 【第48回 書芸展】 令和元年08月14日(水)〜18日(日) 

愛媛県美術館南館前

館内の様子

同人の部

 

「令和」 越智長風

 

 

「臨金文」 浅海万記子

 

 

比止利太知 (ひとりだち) 」  赤松積羽

 

 

「父二峯村(ふじみねむら)慰霊碑」 伊藤理恵

 

 

「草野心平『河童と蛙』より」 大川佳奈

 

 

「コレガ人間ナノデス」( 原 民喜 ( はら たみき)  志賀啓二

 

 

 

「あなたがたから」 篠原茂徳

 

 

 

「遮光器土偶 」 木下美恵子

 

 

「人生夢」  青野賢治

 

 

 

「山桜の歌」 矢野和美

 

 

「いにしへの・・・・」  岡本蔦江

 

 

「山茶花を・・・・」  崎山抱河

理事の部

 

書芸賞

「縄文杉」  岩田和恵

 

 

「パ・ド・ドゥ」(pas de deux) 松本早苗

 

高校の部

書芸賞

 

高校2年生 門屋うた

 

中学の部

書芸賞

 

中学1年生  金山鈴奈

 

小学5年生の部

特選

 

小学5年生 大野央楓

 

小学4年生の部

特選

 

小学4年生 北村莉音

 

特選

 

小学4年生 中岡環

 

小学3年生の部

 

特選

小学3年生 前田泰駕

推奨

小学3年生 薬師寺晶

 

 

 

 第67回 独立書展       平成31年01月09日〜21日

 

国立新美術館に於いて第67回独立書展が開催されました。 

 

大作室風景

 

 

 

 

 

 

新鋭賞 佳作  ヤング
村上牧巳 「臨・木簡」

 

 

新鋭賞 ヤング
池田有紀南 「臨・争坐位文稿」

 

ここから下は 公益財団法人独立書人団 会友の作品

 

特選
会友 松原洋右 「長安秋夕」

 

 

 

秀作 
会友 古田弥生 「石心」

 

 

 

秀作
 会友 井伊海香 「臨・楽毅論」

 

 

秀作
会友 神崎江龍 「臨・張遷碑」 

 

佳作 
会友  二宮常子 「断」

 

 

 

佳作 
会友 秋山幸枝 「雄叫」

 

 

佳作 
会友 亀田幸子
「臨・木簡」

 

 

佳作
会友 河口裕美 
「臨・杜家立誠雑書要略」

 

 

佳作 
会友 福岡優子 「をみなえし・・・」

 

ここから下は 公益財団法人独立書人団準会員の作品

準会員優秀作品 
平野征治 「大瀑布・・・」  

 

 

準会員優秀作品
岩田和恵 「曲曲曲曲」

 

2名の方が公益財団法人独立書人団準会員に昇格内定しました

 

準会員昇格内定
「臨・楽毅論」  川野辺由美子(朱昶)

 

準会員昇格内定
「臨・揚准表紀」 伊藤太一 

↑TOPに戻る 

ここから下は 公益財団法人独立書人団 会員の作品

 

会員 
越智長風 「而今」

 

 

 

会員 
浅海万記子 「幻化」

 

 

 

会員 
篠原茂徳 「雨」

 

 

 

会員 
志賀啓二 「龍」

 

 

 

会員
加藤一止行 「イマヲタダヒタスライキル」

 

 

会員 
田房七七重 「到」

 

 

会員 
矢野和美 「軌條」

 

 

会員 
伊藤理恵 「金亀城東麓」

 

 

 

会員
忽那海放 「山亭夏日」

 

 

会員
 政田千恵子 「臨・杜家立誠雑書要略」

 

 

会員 
白形重男 「知新」

 

 

会員 
二神竹麗 「奔流」

 

 

 

会員
菊川國夫 「換骨奪胎」

 

 

会員
西本(大川)佳奈 「臨・灌頂暦名」

会員
松本明子 「魂」

 

 

会員
岡本蔦江 「いにしへの・・・」

 

↑TOPに戻る 

 

 書芸誌 2018年10月号 書芸後記

 第47回 書芸展  開催日 平成 30.8.15〜19日

書芸展会場風景 (YouTube 1分7秒)

 

会場全体を見渡した時に作品がどのように見えるか

イメージを掴んでください。

次回の作品制作時に

作品の「サイズ」「墨色」「テーマ」などの参考になるかもしれません。

 

作品の掲載

理事の部へ Go

一般の部へ Go

高校の部へ Go

小中の部へ Go

 
同人の部

 

越智長風 「知 命」

 

浅海万記子 「臨 木簡」

 

 

白形重男  「風雲」

 

 

菊川國夫 「臨 木簡」

 

篠原茂徳  「あかりがみえる」

 

岡本蔦江 「いにしへの・・・」

 

志賀啓二 

原民喜「原爆小景」より 「真夏ノ夜ノ河原ノミヅガ」

 

 

加藤 一止行 「白は沈黙 黒は告白」

 

伊藤理恵  「山野草」

 

大川佳奈  「石となれ・・・」

 

平野征治 「おお向日葵」

 

 

松本明子 「瀧」


書芸大賞

 

矢野和美 「奥の細道より」

 

↑TOPに戻る 

理事の部

 

書芸賞

中矢匡威 「臨 自書告身帖」

 

 

特選

崎山抱河 「何を求める・・(・山頭火)」

 

 

推奨

岩岡忠明 「心到」

 

一般の部

 

書芸賞

伊藤太一 「臨 楊淮表記」

 

↑TOPに戻る 

高校の部

 

書芸賞

 

渡部八雲

 「臨 開通褒斜道刻石(かいつうほうやどうこくせき )」

 

小中学生の部

 

 

中学の部

書芸賞 特選 特選

 

 

小学6年

書芸賞 特選 推奨

 

 

 

小学五年生

書芸賞

 

特選

 

特選

 

 

小学四年生

書芸賞

 

特選

 

特選

 

 

小学三年生

書芸賞

 

特選

 

特選

 

 

小学二年生

書芸賞

特選

特選

 

小学一年生・幼稚園

特選

特選

推奨

↑TOPに戻る 

 

 第66回 独立書展  開催日 平成 30.1.10〜22

東京国立新美術館前にて撮影

↓の作品に付きましては画像をクリック又はタップして頂けましたら

高画質で見られます。

 

特選

 「袖ひちて・・」

 会友 福岡優子

 

 

「濫觴」 (らんしょう 物の始まり)

会員 越智長風

 

 

「降臨」

会員 浅海万記子

 

「誠」

会員 白形重男

 

「もりもりもりあがる雲へ歩む」

会員 加藤一止行

 

「見てござる」

会員  志賀啓二

 

「タイセツイノチ」

会員 篠原茂徳

 

「淵黙雷轟」(えんもくらいとどろく)

雄弁に語るよりも、深い沈黙によって逆に

雷にでも打たれたかのように真理が

伝わることがある。そういう意味の禅語

 

会員 菊川國夫

 

「W」

会員 西本佳奈

 

「響」

会員 田房七七重

 

「再燭」

会員 松本明子

 

「遠ざかる船」 (自作)

会員 忽那海放

 

「沈黙」

会員 矢野和美

「あしびきの・・・」

会員 岡本蔦江

 

「臨・杜家立成雑書要略」

会員 政田千恵子 

↑TOPに戻る

 

 第28回 愛媛独立書展  開催日 平成 29.06.07〜06.11

 

愛媛独立書展

会場の様子

 

 

無事是貴人

独立書人団会員 越智長風

 

太極

独立書人団会員  浅海万記子

自分らしく生きよう

独立書人団会員  白形重男

 

独立書人団会員  加藤一止行

 

 

幽貞

独立書人団会員  菊川國夫

 

 

独立書人団会員  徳永勝規

 

更科・・・

独立書人団準会員  平野征治

 

砂城

独立書人団準会員  岩田和恵

 

 

臨・木簡

独立書人団会員  西本佳奈

 

木偶

独立書人団会員  志賀啓二

 

故園渺・・・

独立書人団会員

政田千恵子

独見天意

独立書人団会員

松本明子

臨・木簡

独立書人団会員

矢野和美

 

臨・尊體安和帖

独立書人団準会員

亀井恵理子

 

 

臨・木簡

独立書人団会員

篠原茂徳

 

 

臨・木簡

独立書人団会員

崎山抱河

 

 

臨・木簡

独立書人団準会員

木下美恵子

 

牀前看月光

独立書人団会員

岡本蔦江

白居易詩

独立書人団会員

忽那海放

 

臨・木簡

渡部愛子

 

花の色は・・・

福岡優子

 

臨・木簡

黒河稔

 

 

↑TOPに戻る

 

 第65回記念 独立書展 開催日 平成29.1.11〜1.23

 

大作展示室風景

 

独立書人団会員 作品

 

会員賞 会員 忽那海放 「白いかおりの島へ(中島の歌)」

 

 

会員 越智長風 「無心」

 

 

会員 浅海万記子 「空蝉(うつせみ)」

 

 

会員 伊藤理恵 「澄心」

 

 

会員 岡本蔦江 「いくたびも・・・」

 

 

会員 加藤一止行 「人問ハゞ…」

 

 

会員 菊川國夫 「幽聲到耳」

 

 

会員 志賀啓二 「命に〇×をつけないで」

 

 

会員 篠原茂徳 「RAFU(女)」

 

 

会員 白形重男 「自分らしく生きよう(自作)」

 

 

会員 矢野和美 「燧」

 

独立書人団準会員 作品 

 

準会員優秀作品 門田秀樹 「翆」

 

 

準会員優秀作品 平野征治 「蛸壺や・・・」

 

 

準会員優秀作品 二神竹麗 「瞬」

 

 

準会員優秀作品 山下尚位 「協働」

 

会友・一般 作品 

 

準特選

 岩田和恵 「飢餓」

 

 

秀作 上西園令子 「龍」

 

 

秀作  鈴木由香 「臨・楽毅論」

 

 

秀作 中嶋信子 「「臨・残紙」

 

 

秀作 野村安希子 「飲中八仙歌」

 

 

佳作 秋山幸枝 「熱」

 

 

佳作 亀田幸子 「臨・爨宝子碑」

 

 

佳作 川井郁男 「臨・石門頌」

 

 

佳作 河口裕美

 「臨・李嶠雑詠残巻」

 

佳作 黒河稔 「臨・木簡」

 

 

佳作 福岡優子 「花の色は・・・」

 

 

特選

 伊藤太一 「臨・爨宝子碑」

↑TOPに戻る

 

 第68回 毎日書道展四国展  開催日28.8.10〜14

 

毎日賞 岩田和恵

 

佳作 杉野悦子 毎日書道展会友

 

佳作 永井康友

 

「鬼の親子」 篠原茂徳 毎日書道展審査会員

 

「幽玄」 越智長風  毎日書道展会員

 

能田晃佑  毎日書道展U23

 

二神竹麗  毎日書道展会員

書芸展表彰式

藤田泰子

↑TOPに戻る

 

 第27回 愛媛独立書展 H28.6.1〜6.5

会場の風景

 

 

 

 

 

 

 

 

縦書きの書は画像をクリックすると拡大されます

↑TOPに戻る

 

 書芸展  作品&表彰式 2015年8月9日

書芸展 (年1回 於 愛媛県美術館 南館  但しH29年は耐震工事のため不催行)

 

会場の様子

 

 

書芸展表彰式

 

↑TOPに戻る

    |ホーム教室書芸研究会・錬成会 活動浅海蘇山作品お問合せ

Copyright © 2016  愛媛書芸文化協会 All rights reserved.
by 無料ホームページ制作講座